高麗美人と高麗人参つぶ5000のサポニンの量の違いについて

高麗美人と高麗人参つぶ5000のサポニンの量の違いについて

 

『高麗美人』と同じようなサプリメント『高麗人参つぶ5000』と比較してみました。

 

最初に、『高麗美人』と『高麗人参つぶ5000』の内容について

 

『高麗美人』は、一袋に62粒含まれていて、内容量は350mg。

 

『高麗美人』に含まれる「サポニン」は100gあたり3550mgであるため、一袋350gに含まれる「サポニン」の量は約12425mgとなります。

 

従って『高麗美人』一粒あたりに含まれる「サポニン」の量は約200mgとなります。

 

それに対し、『高麗人参つぶ5000』は、一袋に120粒含まれていて、栄養成分は一回分の摂取量4粒に対し含まれる「サポニン」の量は350mgです。

 

従って『高麗人参つぶ5000』一粒あたりの「サポニン」の量は約88mgとなります。

 

こうしてみると『高麗美人』には「サポニン」がかなり多く含まれている事がわかります。

 

だからといって『高麗人参つぶ5000』が悪い商品とは言い切れません。

 

『高麗人参つぶ5000』は、昨年の8月〜10月間で@コスメでの健康サプリメント部門の口コミ順位で1位となっています。

 

この事から『高麗人参つぶ5000』も相当人気なサプリメントだと言う事がわかりますね。

 

『高麗美人』と『高麗人参つぶ5000』どちらも美容効果が期待できるなサプリメントである事は間違いないでしょう。

 

同時購入してみて、自分に合うのはどっちか検証してみるのもいいかもしれません。

 

 【詐欺】高麗美人の口コミと効果!副作用があって更年期には効かない!?

 

page top