高麗美人は母乳の出に影響がある!?

高麗美人は母乳の出に影響がある!?

 

高麗美人は40代からの更年期サプリメントとして人気を集めています。

 

女性は30代半ばから50代は体が変化しやすい時期です。

 

症状としては、余裕がなくなってギスギス、イライラしたり、集中力がなくなったり、体が重く感じたり、ハリがなくなったり、冷たさに弱くなったりします。

 

これらの原因は、女性ホルモン(エストロゲン)の分泌量が減少してしまうからです。

 

エストロゲンは20代が1番分泌量がピークに達し、30代を超えると少しずつ減少していきます。

 

このエストロゲンは体だけでなく、心にも影響を与えます。

 

エストロゲンが減少する事によって、自律神経が乱れ、色々な不調や不安定になり、原因不明の症状を引き起こしたりします。

 

さらに、巡りや基礎代謝も減少してしまいます。

 

では、本題の高麗美人は妊娠中や授乳中にも飲めるかどうかですが、注意事項にはその事については書かれていません。

 

調べてみると、特に副作用のある成分などは配合されていません。

 

ですから妊娠中や授乳中に使用しても問題は無いと思われます。

 

ただしアレルギーなどを引き起こす可能性もあるので、1度かかりつけの医者に相談されてからが良いと思います。

 

妊娠中や授乳中は、特にホルモンバランスも乱れがちですので、飲んでみたいと思っている方もいらっしゃるかと思います。

 

飲んでから何かあっては困りますので、絶対相談されて下さい。

 

高麗美人はサポニンが豊富に含まれていて、その量は大豆の7.7倍もあります。

 

本場韓国で希少なプンギ産6年根が3550mgも含まれていて、生産量はたったの3%しかない相当貴重なものです。

 

加えて、鉄分、亜鉛、カリウム、カルシウム、マグネシウム、ビタミンB郡が含まれています。

 

なお、コラーゲンの素になる成分のアミノ酸が18種類とたくさんと含まれています。

 

高麗美人の高麗人参はプンギ産の紅参のみを100%使用しているので品質がかなり良いのです。

 

 【詐欺】高麗美人の口コミと効果!副作用があって更年期には効かない!?

 

page top