高麗美人は肩こりに効くの!?

高麗美人は肩こりに効くの!?

 

肩こりの原因は、人間が二足歩行をする事によって、首や腰の周りに負荷がかかる体勢を取っている事だと言われています。

 

人類が二足歩行をはじめる前、四足歩行をしていた時には、肩甲骨やその周りの筋肉で上半身を支えていました。

 

それにより、肩周りには大きな筋肉がたくさん付いていて、人類が進歩して二足歩行をするようになってからも、薪を割ったり畑を耕す時に肩甲骨周りの筋肉を充分に使ってきました。

 

その上、四足歩行をする動物には、肩こりはないと言われています。

 

文明が発達した現代では、デスクワークに就く人が多く、上半身の筋肉が使われなくなったので、血液の流れが悪くなって肩こりに頭を抱える人が増えてきています。

 

しかし、PCに向かう仕事をしている人が畑を耕したり、まして四足歩行で生活するわけにはいきません。

 

長時間のデスクワークなどで前かがみの姿勢が続くと、頸椎の後ろ側の筋肉が緊張します。

 

この状態が続く事で、緊張により筋肉が収縮し、筋肉疲労が溜まっていきます。

 

同じ姿勢を取り続けていると、同じ所の筋肉が長い時伸縮したままになるので、そのところの血流が減ります。

 

血液によって運ばれる酸素の量も減るので、筋肉内がいつも酸欠状態になります。

 

筋肉の酸欠状態が続けば、乳酸やプロスタグラレディン、プラディキニンといった痛みを引き起こす物質が蓄積します。

 

この発痛物質が肩周りの筋肉内神経を刺激して、肩の痛さである肩こりが起こります。

 

痛さを感じると、筋肉は収縮するので、一段と血流が減って酸欠になる・・・という悪循環によって慢性的な肩こりになるのです。

 

高麗人参には、血管を広げる作用があり、滞った血流が改善出来ます。

 

高麗美人が冷え性だけでなく肩こりにも効果があると言われるのは、こうした血流改善作用によるものなのです。

 

※効果には個人差があります。

 

慢性的な肩こりに悩んでいて、ストレッチや半身浴を試しても、短い時間しか効果がなかったという方でも、高麗美人なら体の中から血流を促すので、摂り続ける事で肩こり改善が期待出来ます。

 

 【詐欺】高麗美人の口コミと効果!副作用があって更年期には効かない!?

 

page top